資格試験@合格への道

資格試験@合格への道
資格試験に挑戦し、新しい人生の扉を開くお手伝いブログです。効率良く、資格試験を突破するための情報をお届けします。
資格試験合格には、やはりコツがあります。短期間で資格試験を攻略するための情報を提供します。

役立つおもしろ資格

「貿易実務検定」とは4

「貿易実務検定」とは、日本貿易資格検定協会がが主催する貿易の実際に役立つ知識が身につけられる実践的な資格です。平成10年3月に第1回試験が実施されました。現在までに6万人が受験しています。貿易の実務には、貿易の流れを理解し、輸送機関の選択や手配の方法から税務・法務の知識、各国の政治経済、為替の動きの見方を身に付けるなど、総合的な知識が必要です。「貿易実務検定」は、貿易の初歩的な経験、知識レベルの「C級」から「B級」「準A級」、そして高度な経験、知識レベルである「A級」までの4段階に分けられている。この検定に順番に挑戦して資格を取得していくことで、貿易実務が自然と身についてきます。

「貿易実務検定」試験の内容はマーケティング、商談、契約、代金決済、信用状、クレームなど、貿易実務に関して幅広い知識が問われます。
 各級の検定に対応した講習や講座も随時開催されています。

○試験方法 A級・準A級・B級・C級の4つの級別に実施
○受験資格 特になし
○試験会場 大宮、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄
○試験日程 2009年3月1日(日)
○問合せ先 日本貿易検定協会 電話045-225-6307
      公式サイト ttp://www.boujitu.com/

坂本龍馬検定5

坂本龍馬は、検定でも大人気。

今なお多くのファンが慕う坂本龍馬ですが、幕末・維新の志士たちのなかでもとりわけ人気が高い彼の歴史的偉業は、その人気の源泉でしょう。

そんな坂本龍馬についてより深く学びたい人のために始まったのが「坂本龍馬検定」です。これは、高知県立坂本龍馬記念館が主催しているもので、インターネットで同館のサイトを閲覧するといつでも受験できるインターネット受験です。

これまでにも、坂本龍馬に関する検定はいろいろありましたが、これは初の本格的ネット検定となります。検定でもひっぱりだこの坂本龍馬ってすごいですね。

この「坂本龍馬検定」は初級編、中級編、上級編があります。初級編は無料で、坂本龍馬の生涯や交友などに関して三択式の問題が25問出題されます。
 そして、上級合格者には、認定証となんと坂本龍馬記念館の生涯無料入館の特典が与えられます。

◆坂本龍馬検定(坂本龍馬記念館プレゼンツ)概要
 ・試験方法・・・3者択一方式。インターネットオンライン受験
 ・受験資格・・・特になし
 ・受験料・・・・初級は無料。中級・上級は1050円(ネット上で決済)
 ・公式HP・・・http://ryoma.ymw.ne.jp/

合格者には、認定証とボールペンセット、副賞として「龍馬書簡集」など同館のオリジナルグッズがプレゼントされます。興味のある方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。


段取り力検定(PWA検定)4

段取り力検定とは、なんでしょうか?

なにごとも、段取りが大事だということはわかっているつもりでも、実際の場面になるとなかなか段取りのまずさが露呈し、スムーズに物事がすすまないことがあります。

段取り力検定とは、大阪商工会議所が主催する、仕事を進めていくために必要な能力を「段取り力」として、その能力や知識を問う検定試験です。

業種・業界にかかわらず、効率よく仕事を進める能力と言うものはあらゆるビジネスや生活の場面に必要なものでしょう。

段取り力検定は、年2回実施され今年で7回目を迎えます。就職試験を控えた学生やスキルアップを目指すビジネスマンや管理職の人々が数多く受験しています。

合格率は70%ぐらいで、大阪、東京、名古屋で実施されます。

詳細はこちらへどうぞ
大阪商工会議所 電話06−6944−6505
公式ホームページ http://pwa.ne.jp


富士山検定 富士山についての多岐にわたる知識を検定する5

富士山検定協会が主催する「富士山検定」は、いわゆるご当地検定のひとつです。日本人にとって富士山はやはり特別な山です。日本の象徴でもある日本一の山・富士山に関する検定をご紹介します。

富士山検定協会は地元の商工会議所や新聞社などで構成されるNPO法人です。検定問題は、自然、地質、気象、歴史、文化などあらゆる側面から、富士山に関する知識について出題されます。

富士山検定の3級はなんと無料で受けられます。2級は3千円、1級は5千円です。合格者にはカードサイズの合格証が送られます。

日本人なら一度は富士山に登ってみたいと思う方が多いと思います。富士山についてさらに詳しく知ってみたいという方は富士山検定に挑戦してみてはいかがでしょう。
公式テキストもあります。
↓↓↓↓↓


【お問合せ】
富士山検定協会 電話054-51-8151 ホームページ http://fujisankentei.jp/

北海道観光マスター0

北海道観光マスターとは、「北海道を訪れる観光者を温かく親切にもてなす心、歓待精神を持つ人」と定義されています。

北海道観光マスターは、検定試験を通じて得た知識を自分の生活の中で涵養し身につける事(育成)によって、ホスピタリティ精神(おもてなしの心)を習得し、その地域の観光振興・地域の活性化に向けて活躍されることが期待されています。

合格すると・・・
合格証(証書、カード、徽章)が交付され、「北海道観光マスター」の称号が付与されます。

● 平成20年度の検定試験は11月24日(月)振替休日に実施。
募集要項、対策セミナー、窓口等の詳細については、
(社)北海道商工会議所連合会、各地商工会議所当サイトにて
http://www.hokkaido.cci.or.jp/kentei/

なんか、楽しそうなご当地検定ですね。
ちなみに、問題の例がありました

【第C問】
 Q 次の文章の(   )内にあてはまる最も適当な語句を選びなさい。
 北海道の鳥は( 1 )で、1964(昭和39)年に道民の( 2 )により選定されましたが、
 2006(平成18)年度の第2回( 1 )生息状況一斉調査では、( 3 )羽が観察されています。

 1  ア オジロワシ  イ タンチョウ  ウ オロロン鳥  エ エトピリカ
 2  ア 投票     イ 選挙     ウ 委任     エ 嗜好
 3  ア  681     イ 1,081     ウ  686     エ 1,013


「丸の内検定」日本を代表するビジネス街の知識を検定!5

丸の内といえば、日本を代表する大企業や有名企業が連なる街として知られています。近年、巨大な商業施設が次々にオープンし、今では単なるビジネス街としてではなく、アミューズメントやショッピングを楽しむ街として注目を集めています。

そんな丸の内の歴史や魅力を知るための資格として「丸の内検定」があります。
丸の内検定はNPO法人 大丸有エリアマネジメント協会の主催で6月22日に実施されました。
試験の内容は、丸の内および大手町、有楽町のさまざまな歴史的、文化的遺産や遺構をはじめ、歴史、ビジネス、経済、交通、街づくり、環境、文化・芸術などの分野から100問出題され、正解90問以上で1級、80問以上で2級、70問以上で3級と認定されます。

出題内容については、『丸の内検定ガイドブック・公式テキスト』(菱芸出版)が参考になります。

合格者には合格証が郵送されます。

問合せ;NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会
Tel 03-3287-5386
    http://liqare.jp/maruken/



現代用語能力検定(現検)0

現代用語能力検定(現検)とは現代を理解し、「時事力」がつく検定試験です。複雑化する現代を読み解く能力をつけるにはいい勉強になるのではないでしょうか。大学入試や、就職試験にも役にたちます。現代用語能力検定(現検)は有識者や教育指導者などによる「現検出題委員会」において問題作成がなされます。出題範囲は、国際情勢、政治・経済、情報・社会、環境・科学、文化・スポーツなどの5つの分野ごとに4問ずつ、A〜Dまでのレベルの4レベルにわたって合計80問が出題されます。

現代用語能力検定(現検) - livedoor Blog 共通テーマ

【現代用語能力検定(現検)概要】
・試験方法
  4択選択肢マークシート式と記述式 80問
・受験資格
  特になし
・試験日
  2008年第1回 6月8日(日) 13:30-14:30 願書締切:5月16日
  2008年第2回10月12日(日)13:30-14:30 願書締切:9月19日
・試験会場
  東京、名古屋、大阪、広島、福岡(自宅受験、インターネット受験もあり)
・受験料
  3,000円
・問合せ
  特定非営利活動法人 現代用語検定協会
 〒206-8023 東京都稲城市平尾1-54-6
 筺042-331-2172  FAX 042-350-6217

赤穂「忠臣蔵」検定0

毎年、12月、暮れが近づいてくると「忠臣蔵」ものの歌舞伎や映画、ドラマが放映されます。その「忠臣蔵」「赤穂義士」のふるさとである兵庫県赤穂市では「忠臣蔵」についての知識を検定する初の「忠臣蔵検定」が、12月2日に実施されます。

検定は四十七士にちなんで47問出題され、小学5年生以上であればだれでも参加できます。参加者にはもれなく記念品が授与され、80点以上の合格者には合格証と記念品が贈呈されます。
「忠臣蔵検定」試験後には、オプションとして、地元の「忠臣蔵」研究家や学芸員らが講師となって、赤穂士ゆかりの地を訪ねるツアーも行われるので、検定試験をきっかけに赤穂を訪れるのもいいのではないでしょうか。

●問合せ 赤穂義士会事務局 電話/FAX 0791-46-6848

世界遺産検定(正式名称:世界遺産学検定)0

世界遺産の啓発と保全を行うNPO法人、世界遺産アカデミーが主催

◆世界遺産の啓発と保全活動の輪を広げるために
 近年、世界遺産への関心も高まっていますが、どこの地域にどのような世界遺産があるのか、また世界あるいは日本にいくつの世界遺産があるのかなど、案外その具体的な世界遺産については知られていないのも事実です。

そんななか、2005年にNPO法人世界遺産アカデミーが設立され世界遺産の知識を問う「世界遺産検定」を実施しています。

 すでに、6000人以上が受験しており、「初級」「中級」「上級」の試験に分かれ、初級は60%以上の正解率でブロンズ認定、80%以上の正解率でシルバー認定、さらに中級は「ゴールド」「プラチナ」となります。上級は「マイスター」となり、世界遺産アカデミー・オープンカレッジ専任講師並びに、世界遺産アカデミー企画・監修のフィールド・トリップのコーディネーターとして登録されるということです。

◆世界遺産検定の概要(初級)
・検定日  2007年12月16日(日)
・試験時間 80分
・受験料  5250円
・検定会場 札幌、仙台、東京、大阪、神戸、広島、福岡
・受験資格 特になし
・申し込み期間 10月1日〜11月9日
・申込方法 詳細については、こちら⇒ http://www.wha.or.jp/authorization

問合せ 世界遺産検定事務局
《資料請求》





介護・福祉・医療の資格


資格学校の無料資料請求
ないものはない!
お買い物なら
★楽天★
【OS付で簡単】
パソコン買うなら中古パソコン
通信講座
パソコン売るなら?
書籍のご紹介


勉強の合間にホッとひと息、コーヒーブレイク・・・