資格試験@合格への道

資格試験@合格への道
資格試験に挑戦し、新しい人生の扉を開くお手伝いブログです。効率良く、資格試験を突破するための情報をお届けします。
資格試験合格には、やはりコツがあります。短期間で資格試験を攻略するための情報を提供します。

今、注目の資格

段取り力検定(PWA検定)4

段取り力検定とは、なんでしょうか?

なにごとも、段取りが大事だということはわかっているつもりでも、実際の場面になるとなかなか段取りのまずさが露呈し、スムーズに物事がすすまないことがあります。

段取り力検定とは、大阪商工会議所が主催する、仕事を進めていくために必要な能力を「段取り力」として、その能力や知識を問う検定試験です。

業種・業界にかかわらず、効率よく仕事を進める能力と言うものはあらゆるビジネスや生活の場面に必要なものでしょう。

段取り力検定は、年2回実施され今年で7回目を迎えます。就職試験を控えた学生やスキルアップを目指すビジネスマンや管理職の人々が数多く受験しています。

合格率は70%ぐらいで、大阪、東京、名古屋で実施されます。

詳細はこちらへどうぞ
大阪商工会議所 電話06−6944−6505
公式ホームページ http://pwa.ne.jp


富士山検定 富士山についての多岐にわたる知識を検定する5

富士山検定協会が主催する「富士山検定」は、いわゆるご当地検定のひとつです。日本人にとって富士山はやはり特別な山です。日本の象徴でもある日本一の山・富士山に関する検定をご紹介します。

富士山検定協会は地元の商工会議所や新聞社などで構成されるNPO法人です。検定問題は、自然、地質、気象、歴史、文化などあらゆる側面から、富士山に関する知識について出題されます。

富士山検定の3級はなんと無料で受けられます。2級は3千円、1級は5千円です。合格者にはカードサイズの合格証が送られます。

日本人なら一度は富士山に登ってみたいと思う方が多いと思います。富士山についてさらに詳しく知ってみたいという方は富士山検定に挑戦してみてはいかがでしょう。
公式テキストもあります。
↓↓↓↓↓


【お問合せ】
富士山検定協会 電話054-51-8151 ホームページ http://fujisankentei.jp/

北海道観光マスター0

北海道観光マスターとは、「北海道を訪れる観光者を温かく親切にもてなす心、歓待精神を持つ人」と定義されています。

北海道観光マスターは、検定試験を通じて得た知識を自分の生活の中で涵養し身につける事(育成)によって、ホスピタリティ精神(おもてなしの心)を習得し、その地域の観光振興・地域の活性化に向けて活躍されることが期待されています。

合格すると・・・
合格証(証書、カード、徽章)が交付され、「北海道観光マスター」の称号が付与されます。

● 平成20年度の検定試験は11月24日(月)振替休日に実施。
募集要項、対策セミナー、窓口等の詳細については、
(社)北海道商工会議所連合会、各地商工会議所当サイトにて
http://www.hokkaido.cci.or.jp/kentei/

なんか、楽しそうなご当地検定ですね。
ちなみに、問題の例がありました

【第C問】
 Q 次の文章の(   )内にあてはまる最も適当な語句を選びなさい。
 北海道の鳥は( 1 )で、1964(昭和39)年に道民の( 2 )により選定されましたが、
 2006(平成18)年度の第2回( 1 )生息状況一斉調査では、( 3 )羽が観察されています。

 1  ア オジロワシ  イ タンチョウ  ウ オロロン鳥  エ エトピリカ
 2  ア 投票     イ 選挙     ウ 委任     エ 嗜好
 3  ア  681     イ 1,081     ウ  686     エ 1,013


現代用語能力検定(現検)0

現代用語能力検定(現検)とは現代を理解し、「時事力」がつく検定試験です。複雑化する現代を読み解く能力をつけるにはいい勉強になるのではないでしょうか。大学入試や、就職試験にも役にたちます。現代用語能力検定(現検)は有識者や教育指導者などによる「現検出題委員会」において問題作成がなされます。出題範囲は、国際情勢、政治・経済、情報・社会、環境・科学、文化・スポーツなどの5つの分野ごとに4問ずつ、A〜Dまでのレベルの4レベルにわたって合計80問が出題されます。

現代用語能力検定(現検) - livedoor Blog 共通テーマ

【現代用語能力検定(現検)概要】
・試験方法
  4択選択肢マークシート式と記述式 80問
・受験資格
  特になし
・試験日
  2008年第1回 6月8日(日) 13:30-14:30 願書締切:5月16日
  2008年第2回10月12日(日)13:30-14:30 願書締切:9月19日
・試験会場
  東京、名古屋、大阪、広島、福岡(自宅受験、インターネット受験もあり)
・受験料
  3,000円
・問合せ
  特定非営利活動法人 現代用語検定協会
 〒206-8023 東京都稲城市平尾1-54-6
 筺042-331-2172  FAX 042-350-6217

焼酎アドバイザー0

焼酎の人気は高まる一方だが、どんな場面でどう飲むのがふさわしいのか、どんな料理と合わせればいいのかわからず、戸惑う人も多いという。そんな戸惑いを解消し、焼酎をおいしく飲み、楽しい時間を過ごすためのアドバイスをするのが、焼酎アドバイザー。焼酎の歴史から最新の焼酎事情、テイスティング、演出方法まで、幅広い知識と技能を駆使して新しい焼酎ライフを提案する。
<焼酎アドバイザーになるためには>
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)事務局主催の受験資格認定講習会(または通信講座)を受け、資格認定試験を受験する。
試験内容は筆記、企画書作成、テイスティング。
受験対策は、SSI事務局講習会(またはVTRによる通信講座)の受験対策コースでOK。

TLTソフト5

パソコンがあれば一発合格を実現するTLTソフト

Newton TLTソフト ケアマネジャー eラーニング 6ヶ月間【@Newton e-ラーニング - 合格保証のニュートンTLTソフト - 】

 Newton社は、2000年『ケアマネージャー (介護支援専門員)』試験用TLTソフトを初めて刊行し、多くの受験者から好評をいただきました。そして, 2003年度版ソフトの全面的な見直しをおこない, 前年度版に大幅な改良を加えた『ケアマネージャー (介護支援専門員) 』新年度版TLTソフトを刊行いたしました。2005年度版ソフトは前年度版に比べ質量ともに格段に充実した『合格保証版』ソフトとして開発しています。

  介護保険制度が導入された2000年度の『ケアマネージャー(介護支援専門員) 』試験には12万人を超える受験者がありましたが, 2006年度の試験にも、かなり多くの人が受験することが予想されます。 TLTソフトとは、Testing(自分の実力をチェック)、Learning(知らない項目だけを学習)、Training(覚えるまで繰り返し演習)の頭文字をとったもので、Newton社が、まったくの初心者でも容易に、自動的に「完全習熟」させてしまうことを追求して開発した、自動習熟システムソフトの名称です。2006年の「介護支援専門員(ケアマネージャー)試験」に向けて、1日1時間のパソコンによるTLTソフトでの自宅学習を今から始めれば、この「介護支援専門員知識」を目指される方は、十分余裕をもって100%合格を果たすことが可能です。

スピード習熟を可能にしたワンタッチ入力

 まず学習項目を100%覚えこむために、1項目ずつ説明を読んだあと、Testing画面で表示される穴うめ問題に『答』を入力していきます。選択問題ではなく、答えをキーで書き込むのです。たとえば、『答』が〔家族〕なら〔KA〕と入れると、その時点で〔家族〕と表示されて、正解表示になります。そして、次の穴うめ、または説明文へと自動的に移行します。要するに書き込むといっても、頭文字の1文字を入れるだけでコンピュータは〇×の判定をしてくれます。これが学習スピードを10倍以上にも上げる『ワンタッチ入力システム』なのです。

■ 弱点項目を集中トレーニングする習熟度管理機能
 最初に、自分の学習したい学習区分を選びます。学習区分を構成する重要事項の説明が1つずつ表示されますので、内容をじっくり読みます。各学習事項の説明は熟読後、キーワードが空所になりますので、いま学習した内容の確認を行います。

  ひととおり説明学習を終えると、基礎チェックの学習がスタートします。ここでは、説明学習で習得した基本用語・事項のチェック・トレーニングを徹底的に行います。間違えた問題は、覚え切るまで何度もくり返しトレーニングします。

■ 忘却曲線応用システムで100パーセント習熟
 さらに、基礎チェックの学習が終わると、重要問題の学習へ移ります。ここでは、説明・基礎チェックの学習事項の中で、特に重要となる事項をもう一度チェック・トレーニングします。

 このようにして、さらに苦手な問題を復習で、総復習を総チェックで行い、すべての学習区分で『修了』または『合格』の表示がされると、最後にその分野の完成の証として『合格保証番号』が表示されます。 最後の仕上げとして実戦演習を行います。ここでは、本番の試験によくでるポイントを単問式の基礎チェック・4者択一の重要問題で、徹底して反復練習します。ここでも、間違えた問題は『完全習熟』するまで続けます。

 そして、すべての分野で『合格保証番号』が出ると、『最終合格』となり本試験には80%以上正解できる実力が間違いなくついたことになります。


合格保証システム

■ 不合格になれば「全額返還」
 各巻各章で「修了」を獲得しながら「総復習」をやり、すべての「学習区分」を完全習熟し「合格証」と「合格番号」が表示されれば、なにかアクシデントでもないかぎり念願の介護支援専門員の資格取得は、確実なものになっているはずです。TLTソフトで「最終合格」されたあなたなら、反射的に正解できる問題が80%以上はあるはずだからです。合格を確信して、TLTソフトに取り組んでください。

 当社では「合格保証制度」を設けています。これは全ソフトを完全習熟したにもかかわらず、万一、不運にも不合格になったとき、あなたがお支払いになった会員総費用を返還する制度です。


コンピュータ「習熟度管理」で「忘却曲線」を
「自動立ち上げ」する「完全記憶システム」

 『覚えても、覚えても、すぐ忘れてしまう』という経験はだれにでもあるはず。その理由は人間の『脳』のしくみにあります。「用語」でも「項目」でも『いつも使っているもの』は、いつでも取り出せる「記憶部分=主記憶装置」に入っていて、『ほとんど使われないもの』は、別の「記憶部分=補助記憶装置」に追いやられてしまいます。追いやられると取り出す(思い出す)ためのキーが必要です。つまり『忘れてしまう』のです。せっかく覚えた『用語・項目』も、使わないでいると時間の経過とともに忘れてしまう仕組みになっています。

  いま50の用語・項目を覚えても、一日たてば30に、二日たてば20に、そして三日もすればほとんど忘れて、覚えているのは10くらいになってしまいます。この現象をグラフに表すと『忘却曲線』になります。TLTソフトはコンピュータで自動管理しながら、記憶が持続できるようになるまで、タイミングをみつつ自動的に、しかも強制的に記憶習熟学習を進めていきます。ですから、原理的にはこれ以上の『習熟性能』を発揮させる記憶システムはほかにないのです。

 下のグラフを見てください。知らなかった『用語・項目』をTestingで見つけて、自動的にLearningさせて、その知らなかった項目をしっかリ記憶させます。さらに徹底的にTrainingして、それぞれ完全に正解できれば『第一次合格』となります。しかし、『第一次合格』となった用語・項目は時間の経過とともに記憶がうすれていきます。再度Testingして忘れた項目を見つけだして、またTrainingをさせて『忘却曲線』を立ち上げます。こうして、『もう完全に覚えた』と判断するまで忘却曲線を立ち上げるのです。これが、いままでの方法を根底から変えるTLTソフトの画期的な学習システムなのです。

Newton TLTソフト ケアマネジャー eラーニング 6ヶ月間【@Newton e-ラーニング - 合格保証のニュートンTLTソフト - 】




合格実現への103時間集中プログラム
介護支援分野(標準学習時間46時間)
内 容 項目数 標準時間
高齢化に伴う状況 11 75分
介護保険制度 1 18 100分
介護保険制度 2 24 120分
介護保険制度 3 10 65分
介護保険制度 4 12 75分
介護保険制度 5 16 130分
保険者・国等の責務等 26 155分
被保険者 16 120分
手続き・種類・内容 1 14 115分
手続き・種類・内容 2 13 80分
手続き・種類・内容 3 19 130分
手続き・種類・内容 4 25 160分
保険給付の種類のまとめ 16 35分
事業者および施設 1 20 95分
事業者および施設 2 11 70分
介護保険施設 23 105分
介護保険事業計画 4 25分
保険財政 1 8 50分
保険財政 2 15 90分
財政安定化基金等 4 30分
国民健康保険団体連合会 6 35分
審査請求 7 40分
雑則・検討規定等 6 35分
要介護・要支援認定 22 160分
要介護支援サービス 1 27 165分
介護者支援サービス 2 10 65分
介護支援専門員 1 14 65分
介護者支援サービス 2 10 40分
介護支援サービスの記録 2 20分
居宅介護サービス 1 11 70分
居宅介護サービス 2 29 180分
介護報酬の見直し 18 60分

保健医療サービス分野(標準学習時間79時間)
内 容 項目数 標準時間
高齢者の特徴 1 13 80分
高齢者の特徴 2 13 90分
疾病および障害の特徴 10 80分
各種の疾患 1 12 90分
各種の疾患 2 23 160分
バイタルサイン 25 220分
検査の意義・結果 等 14 190分
身体・食事の介護 1 10 75分
身体・食事の介護 2 12 80分
排泄および失禁の介護 15 105分
褥瘡への対応 12 90分
睡眠・清潔の介護 16 95分
口腔のケア 19 60分
リハビリテーションの考え方 1 15 120分
リハビリテーションの考え方 2 12 80分
リハビリテーションの実際 1 13 85分
リハビリテーションの実際 2 8 45分
老人性痴呆症の特徴等 26 95分
援助/介護支援サービス 1 19 60分
援助/介護支援サービス 2 21 85分
高齢者の精神障害 13 105分
精神に障害のある介護 12 70分
医学的診断・治療内容等 13 90分
現代の医学的問題等 20 170分
栄養・食生活からの支援 13 55分
呼吸管理・在宅医療管理 23 200分
感染の予防 1 15 105分
感染の予防 2 3 25分
医療器具装着の注意点 14 120分
急変時の対応 25 230分
健康増進疾病障害の予防 5 30分
ターミナルケア 15 125分
訪問看護 1 20 70分
訪問看護 2 23 100分
訪問リハビリテーション 25 190分
医学的管理 1 11 55分
医学的管理 2 24 100分
口腔管理 1 15 90分
口腔管理 2 11 65分
薬剤管理指導 1 21 80分
薬剤管理指導 2 6 40分
通所リハビリテーション 14 90分
短期入所療養介護 13 85分
介護老人保健施設 1 19 130分
介護老人保健施設 2 13 95分
介護療養型医療施設 1 11 70分
介護療養型医療施設 2 17 110分
老人性痴呆疾患療養病棟 8 55分

福祉サービス分野(31時間)
内 容 項目数 標準時間
高齢者ケア 19 95分
面談・面接の技術 1 14 70分
面談・面接の技術 2 16 85分
面談・面接の技術 3 17 110分
ソーシャルワークとケアマネージメント 15 90分
ソーシャルワークの概要 1 10 60分
ソーシャルワークの概要 2 11 90分
援助困難事例への対応 13 90分
訪問介護 1 7 50分
訪問介護 2 17 100分
訪問入浴介護 16 110分
通所介護 10 60分
短期入所生活介護 23 140分
痴呆対応型共同生活介護 24 140分
特定施設入所者生活介護 19 100分
福祉用具・住宅改修 1 16 90分
福祉用具・住宅改修 2 15 115分
介護老人福祉施設 29 165分
社会資源の活用 15 100分

介護支援分野 実践演習(15時間)
演習/基礎チェック/重要問題

保健医療サービス分野 実践演習(18時間)
演習/基礎チェック/重要問題

福祉サービス分野 実践演習(11時間)
演習/基礎チェック/重要問題

※ 習熟プログラムの項目等は変更になる場合もあります。

詳しくは⇒こちら


 動作環境 TLT eラーニング
  1 Microsoft Windows XPが利用できるDOS/Vパソコンを推奨
2 CPUは、Intel Pentiumプロセッサ(または同等の)400MHz以上を推奨
3 メモリ容量は、128MB以上(256MB以上を推奨)
4 ハードディスク容量は、500MB以上の空きが必要(2GB以上を推奨)
5 画面は1024×768ドット以上、256色以上の表示が可能な機種
(65536色以上推奨)
6 インターネットに接続できる環境が必要。
ADSL、光回線などのブロードバンド環境が望ましい。
■ ダイヤルアップ→モデム(56Kbps以上を推奨)
■ 常時接続環境→LAN(10/100BASE対応)
■ 学習プログラムのダウンロード時、学習教材のダウンロード時、
  学習履歴の送受信時に接続を行う。
  (学習の最中は、通信回線を切っていても利用可能)

「ダイエットマスター」ってなに?5

ダイエットの確かな知識・理論を得て資格をゲット⇒ダイエット


●今、肥満は社会問題
今、現代人の多くが肥満症といわれています。

その要因としてあげられるのが主に食生活や生活スタイルの変化によるもの。

とくに食生活が欧米スタイルになり、高カロリーのメニューを多く食べる機会が増えたことに加え、手軽なファーストフードやインスタント食品の普及がその一因といえます。

今や成人・子供を含めて約2300万人が「肥満症」と言われています。

そのうちの約740万人は糖尿病と診断され、予備軍は880万人にのぼると集計されています(2002年調査)。

もはやダイエットは女性のためのビューティケアとは言い切れないようです。

ウエスト周りの肉が気になる40代から50代の方は、生活習慣病などにつながり、体のさまざまなところに悪い影響を及ぼします。


肥満は時に体に害を及ぼすこともあります。

健康を考え、毎日をいきいきと元気な毎日を過ごしていきたいとお考えなら、健康のための正しいダイエットをしましょう。

詳細はこちら⇒ダイエットマスター
ダイエットの確かな知識・理論を得て資格をゲット!







【エステ】1年間で卒業! 就職率100%!!9つの資格が取得可能!!!5

ヤマノエステティック総合学院は山野愛子によって創立されました。

プロフェッショナルとしての確かな技術、個々の人間性を重視した教育、認定エステティシャン資格をはじめアロマやネイルなど数多くの資格取得に関する充実した内容のカリキュラムの実践、万全のサポート体制に基づいた100%就職率。

「美容教育のヤマノ」で夢をかなえましょう!

資料請求は
こちら⇒1年間で卒業! 就職率100%!!9つの資格が取得可能!!!

全国4000名余りが受験する「時刻表検定」とは?0

時刻表検定試験は、鉄道・運輸業界をはじめ旅行・観光産業全般からバックアップを受けて1999年の秋にスタートし、今年で12回目となる、「時刻表」に関する検定試験です。

一般には生活であまり活用されていない時刻表に秘められた膨大な情報を再発見し、その知識の活用や楽しさを広くしってもらおうというねらいで始められたそうです。


検定試験の種類は、第1種、第2種の2種類。得点によって、時刻表博士1級〜5級があり、認定書が発行されます。

3回満点を獲得した受験者には「名誉博士」としてゴールドカードの認定書が発行されます。

時刻表の楽しみを深め、頭の体操にもなる「時刻表」に親しんでみませんか?

詳しくは⇒こちら

「サプリメントアドバイザー」とは?0

《サプリメントアドバイザー》
サプリメントアドバイザー(Nutritionist)は、アメリカでは、個々のサプリメント製品の情報や販売に関する情報、知識の交換や摂取のケーススタディなどを通して、摂取アドバイスだけでなく教育や医療、スポーツ、介護などあらゆる場面で人々の役に立ち、社会的にも認知されています。だからこそ消費者は安心してサプリメントを購入、摂取できると言えます。日本にはサプリメントの摂取に関する専門家がごくわずかしか存在していません。これだけサプリメントが認知され、そのマーケットが拡大の一途を辿っているというのに、未だにサプリメントの摂取について適確なアドバイスができる人材が育っていないのです。急速に成長を遂げた日本のサプリメント市場の現状を見る限り、サプリメントを取り巻く環境はアメリカと同様であると言えます。日本においても老若男女を問わず、誰もが気軽にサプリメントを利用するようになりました。今後ますますサプリメント市場が拡大し、多くの人々が健康的な生活を送る環境を整えるためにも先進国アメリカのノウハウを取り入れ、サプリメントアドバイザーを育成する必要があります。またこの人材は新しい職業として社会が必要とし、信頼される存在になることはアメリカの例を見るまでもなく明らかです。サプリメント摂取に関する専門知識と資格取得なら
JNFのサプリメントアドバイザービジネスコース


《資料請求》





介護・福祉・医療の資格


資格学校の無料資料請求
ないものはない!
お買い物なら
★楽天★
【OS付で簡単】
パソコン買うなら中古パソコン
通信講座
パソコン売るなら?
書籍のご紹介


勉強の合間にホッとひと息、コーヒーブレイク・・・