資格試験@合格への道

資格試験@合格への道
資格試験に挑戦し、新しい人生の扉を開くお手伝いブログです。効率良く、資格試験を突破するための情報をお届けします。
資格試験合格には、やはりコツがあります。短期間で資格試験を攻略するための情報を提供します。

世界遺産検定(正式名称:世界遺産学検定)0

世界遺産の啓発と保全を行うNPO法人、世界遺産アカデミーが主催

◆世界遺産の啓発と保全活動の輪を広げるために
 近年、世界遺産への関心も高まっていますが、どこの地域にどのような世界遺産があるのか、また世界あるいは日本にいくつの世界遺産があるのかなど、案外その具体的な世界遺産については知られていないのも事実です。

そんななか、2005年にNPO法人世界遺産アカデミーが設立され世界遺産の知識を問う「世界遺産検定」を実施しています。

 すでに、6000人以上が受験しており、「初級」「中級」「上級」の試験に分かれ、初級は60%以上の正解率でブロンズ認定、80%以上の正解率でシルバー認定、さらに中級は「ゴールド」「プラチナ」となります。上級は「マイスター」となり、世界遺産アカデミー・オープンカレッジ専任講師並びに、世界遺産アカデミー企画・監修のフィールド・トリップのコーディネーターとして登録されるということです。

◆世界遺産検定の概要(初級)
・検定日  2007年12月16日(日)
・試験時間 80分
・受験料  5250円
・検定会場 札幌、仙台、東京、大阪、神戸、広島、福岡
・受験資格 特になし
・申し込み期間 10月1日〜11月9日
・申込方法 詳細については、こちら⇒ http://www.wha.or.jp/authorization

問合せ 世界遺産検定事務局

トラックバックURL

この記事へのトラックバック
1. 世界遺産 ペルーナスカの地上絵【シニア旅行@世界遺産と秘境の旅 】  [ 世界遺産 ペルーナスカの地上絵【シニア旅行@世界遺産と秘境の旅 】 ]   2007年11月26日 17:18
世界遺産 ナスカの地上絵は宇宙からの伝言ペルーという国は、世界で一番神秘的な国ではないかと思えます。ナスカの地上絵は何故天空からしか判らない絵を地上に描く必要があったのか。いろいろな説がありますが、私にはそのどれもが納得行く解釈ではありません...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
《資料請求》





介護・福祉・医療の資格


資格学校の無料資料請求
ないものはない!
お買い物なら
★楽天★
【OS付で簡単】
パソコン買うなら中古パソコン
通信講座
パソコン売るなら?
書籍のご紹介


勉強の合間にホッとひと息、コーヒーブレイク・・・